中山商事では、試薬・理化学機器の専門商社として研究開発・生産活動をトータルサポートさせて頂きます

商品案内

このページの下へ

商品詳細情報

RapidFire 360
システム

featured

rapid fire 360 system

RapidFire 360 は、分析対象化合物に特化したメソッド作成を行わず、研究プロジェクトをワンステップで
サンプル前処理からデータ採取へと迅速に移行させることが可能です。精密質量が得られる定性分析機
を用いる RapidFire 360 なら、総タンパクや断片ベースのスクリーニングなど、幅広い高分子量域の
アプリケーションに対応できます。
<主な特徴>
・Agilent TOF-MS の精密質量分析機能と、RapidFire 技術のハイスループット処理速度を兼ね備えて
 います。
・分析対象化合物に特化した MS メソッド開発が不要なので、メソッド開発時間が短縮されます。
・総タンパクおよび断片ベースの分析、薬剤間の相互作用、CYP 阻害、代謝安定性、P 糖タンパク
 阻害 (Digoxin)、血漿タンパク結合 (PPB)、浸透性 (Caco-2 および PAMPA)、CYP 誘導などの
 アプリケーションに特に適しています。
・1 サンプルあたり 6~10 秒という超高速スループットにより、作業効率を高め、コストを削減します。
・分析 1 回あたり最大 18 プレートを自動ロード可能で、無人分析により長時間労働を軽減できます。

タグ:

このページの上へ