中山商事では、試薬・理化学機器の専門商社として研究開発・生産活動をトータルサポートさせて頂きます

商品案内

このページの下へ

商品詳細情報

大気汚染監視用(PM2.5)濃度測定装置 自立型
APDA-3750A

featured

APDA-3750A
大気汚染監視用 (PM2.5) 濃度測定装置 APDA-3750A は、JIS B 7954 「大気中の浮遊粒子状物質自動計測器」に
規定されたβ線吸収法に基づく装置です。吸い込むと人体への影響が懸念される、粒径2.5ミクロン以下の微小粒子のみ
を採取し、その濃度を連続測定します。

<主な特長>
・大気中のPM2.5を連続監視。分粒器に米国EPA規格のインパクタを使用しています。
・環境省の認定試験に合格しています。
・線源は安全で特別な取扱資格や届出は不要です。
・独自のフィルタ構造を持つPTFEテープ(特許第4590367号)の採用で、重量濃度測定だけでなく粒子中の成分分析用
 フィルタとしても使用可能なため、成分分析試料採取用サンプラーとして使用できます。
・コンパクトフラッシュⓇカードに直接データを読み込み、データ回収が可能です。(オプション)

タグ:

このページの上へ