中山商事では、試薬・理化学機器の専門商社として研究開発・生産活動をトータルサポートさせて頂きます

商品案内

このページの下へ

商品詳細情報

分析用超遠心システム
ProteomeLab XL-I

featured

ProteomeLab XL-I
画期的な分析用超遠心システムProteomeLab XL-Iは、全世界のナノテク分野で注目を集めています。測定方法は、
遠心力を利用し溶液中のナノ粒子を沈降させ、その全体の挙動を独自の光学系にてスキャン測定します。解析理論
は数学的に完成された熱力学及び流体力学理論に基づくため、標準物質などは不要の絶対測定法です。
ベックマンの超遠心技術と分光光度計の技術を結集しました。
<特長>
 ・粒度分布測定範囲:約1nm~(粒子密度による)、粒子形状推測可能
 ・世界初の超遠心沈降法による超高分解能粒子径分布解析装置
 ・最大29万Gによりシングルナノ粒子の粒度分布や、凝集などの粒子の状態などを、他の測定原理では不可能な高分解能で分析可能
 ・完成された理論(Lammの方程式)により高い信頼性を保証する絶対測定法
 ・独自の二種類のスキャン検出系により、低濃度から高濃度まで幅広いサンプル濃度に対応(XL-I)
 ・最大28サンプル同時測定、サンプルの回収が可能

 ・応用例
   シングルナノ粒子などの粒度分布や凝集状態、溶液中の分散性などの解析
   金属コロイド粒子などの粒度分布や凝集・分散状態の解析
   ポリマーなどの分子量分布解析

タグ: ,

このページの上へ