中山商事では、試薬・理化学機器の専門商社として研究開発・生産活動をトータルサポートさせて頂きます

商品案内

このページの下へ

商品詳細情報

労研式マスクフィッティングテスター
MT-05型

featured

MT-05
<労研式マスクフィッティングテスターとは>
●マスクの外側と内側の粉じん濃度をそれぞれ測定し、その結果からマスク内への粉じんの
 侵入率(漏れ率%)を求める装置です。
●試験粒子には、一般の室内に浮遊している粉じんを使用します。
●マスク内側の粉じん測定には試験ガイド、もしくはチューブジョイントセットを用います。
●労研式とは公益財団法人 大原記念労働科学研究所(労研)による調査研究をもとに開発
 された測定機器等の名称として用いられています。

<MT-05特長>
●1つの検出器(パーティクルカウンター)で、室内(マスクの外側)とマスク内の粒
 子数を自動的に切替えて連続測定を行います。このため、検出器の特性の違いに
 よる誤差が少なくなっています。
●フィットテストモード、フィットチェックモード、トレーニングモードの3つの
 モードを備えていますので、それぞれの用途に応じて使い分けることが可能です。
●試験ガイドによる測定(マスク非破壊)とチューブジョイントセットを使用した測定
 (マスク穴開け)のそれぞれの測定が行えます。
●呼気中の水蒸気が凝結して、水滴の発生するのを防止するために加熱管が組み
 込まれています。
●測定データのRS-232C出力機能付きです。
●専用ミラーにより、マスクの着用具合を確認できます。

このページの上へ