中山商事では、試薬・理化学機器の専門商社として研究開発・生産活動をトータルサポートさせて頂きます

新着情報

このページの下へ

新着情報詳細

化学物質を取り扱う事業所での「リスクアセスメント」が義務化に

平成28年6月1日より、化学物質を取り扱う事業所での「リスクアセスメント」が義務化となりました。

対象となる化学物質(安全データシートの交付義務のある640物質)によって、作業者に危険・健康障害が
及ぶリスクを見積り、見積に応じたリスク低減措置を講じる必要があります。

ヒュームフード等の局所排気装置によるリスク低減措置
 工学的な対策によるリスク低減措置としては、ヒュームフード等の局所排気装置の設置またはダクトレス
 ヒュームフードの設置等があります。ダクトレスヒュームフードは作業時間1時間当たりの有機溶剤等の消費量
 に制限がありましたが、2012年7月1日の有機則・特化則の改正により、労働基準監督署の許可があれば
 制限なく使用可能となりました。
 ダクト工事が不要で省エネ性に優れたダクトレスヒュームフードは化学薬品への暴露に対する工学的リスク
 低減措置として有用です。
リスクアセスメントについて・ダクトレスヒュームフードに関する手続きの詳細はこちら(pdf)

オリエンタル技研工業の独自サービス「セーフティープログラム」
 作業者の安全を確保するため、オリエンタル技研工業ではダクトレスヒュームフード Captair Smart に
 採用されているフィルター技術と微粒子との相互作用についての研究を日々行っています。
 この化学的調査に基づいた最適な機器とフィルターの選定により作業者の安全を確保します。
 そして、ご購入後も継続してサポートを提供します。

Captair Smart は「AFNOR NFX 15-211:2009」基準に対応
 ダクトレスヒュームフード Captair Smart は、フィルター性能・封じ込め効果・面速の3つの項目
 について、フランスの厳しい規格 AFNOR NFX 15-211:2009 基準をクリアしており、作業者の
 安全性を確保します。

「セーフティプログラム」および AFNOR NFX 15-211:2009 対応の詳細についてはこちら(pdf)

Captair Smart 商品案内はこちら

総合カタログサイトLabIT

Lab SHELF Lite

カテゴリー

会社情報

中山商事株式会社
〒317-0075
茨城県日立市相賀町 17-9

TEL : 0294-22-5291(代)FAX : 0294-22-5317

メールアドレス

当社は、日本ミリボア認定技術員が所属するMilli-SAT販売店です。

省エネ対策のご提案

このページの上へ